北海道での、ふるさと納税の概要

ここの北海道の地方では、やはり元々、アイヌ民族である方々が住んでおられた場所でもありますので、西端にある沖縄地方と同じく、北海道本土をはじめとして、その近辺各島なども含めて、独特の様々な特産品・サービスからなる返礼品が揃えられたりしています。

「北海道ご出身の方で、今まで親しい方・お世話になった方への贈呈品として返礼品を配送したい。あるいは、北海道のふるさと納税での返礼品に関心・ご興味がある。この納税制度について知りたい。」などといった方も、大いに読まれていく価値のある、充実をした内容になっている記事でもありますので、大変お勧めです。

また、それらの方以外でも、十分に読まれていく内容構成になっていますので、大いにご参考にされていくところもあり、読み応えがある記事でもあります。

北海道ならではの、返礼品においての独特のあり方

さとふる、ふるさとチョイスその他、様々なふるさと納税関連の各種サービス、直接自治体がやっている窓口やオンラインコーナーとかもあったりしますが、そうした、ふるさと納税関連全般に関して、北海道の場合、やはり、そこにしかない特産品やサービスなどを返礼品として、各自治体が世に出されているような状態です。

そうした点では、やはり、独特の琉球時代の民族文化を持ち、日本本土とは異なる気候条件からなる、沖縄地方と似たようなところが確かにあります。

紅鮭・北海牛・羊のジンギスカン肉(マトン肉)・蟹類・イクラ類その他の肉類や海鮮類、地元産の原材料からなるお菓子・料理メニュー類、トウモロコシ・ジャガイモ・カボチャその他の野菜類、リゾートホテル・民宿その他の宿泊サービス類、地酒ビール類などのアルコール類、それらからなる返礼品という構成が一般的ですが、それら以外の形態のものを検討をされている自治体も、北海道圏内ではあるとの事です。

それだけにまだまだ、返礼品の面での需要が北海道地方ではある事になりますので、目が離せないところでもあります。

主に好まれる返礼品の形態

こちらの北海道地方にある各自治体がやっている、ふるさと納税での返礼品である特産品の中でも、特に多い傾向があるのが、北海道東北部にあるオホーツク海沿岸側にある、紋別市がやっているものです。

これは同海沿岸部で獲れるホタテ貝の「玉冷やし」の製品になりますが、貝柱の切り身という形になり、1万円以上からなる寄附額による納税の場合、返礼品として交付をされるものになっています。

保存期間が、配送をされてから約1年間という長さであり、そうした保存面での長さといった面においても優れた質の良さと、貝柱に沁み込んだ生のままでの味わいの美味しさの点で、とても人気があり評価が高い製品です。

次に多いのが、最北端の稚内半島先端部にある稚内市が扱う、ズワイガニからなる「かにしゃぶ」ですが、先程の玉冷やしと同じく、1万円以上の寄附額による納税の場合に交付をされるものです。

一口サイズで80本以上というボリューム感がありますが、実は賞味期限が30日前後という限界がありますので、そうした面での課題がある製品でもあります。

それでも中々な味の良さがありますので、そうした点で好評です。

北海道でのふるさと納税サービスに関しての現状

現在のところ、ここでのふるさと納税制度の受け入れ状況に関しては、北海道の根室市が約4千万円前後での総額で、全国7位になっているような様子です。

これ自体は昨年の9月時点での、調査統計結果になりますが、それ程は同道内にはそれ程、根室市以外での受け入れや新企画などの試みとかは、なされていないような状態でもあります。

一方、全体的には、先にも挙げた紋別市や稚内市などをはじめとする、それなりのふるさと納税での収益が出ているところもあり、中々、全国中でのランキングの上位にある特産品での返礼品・サービスなどもあって、まあまあのような感じでもあります。

そのような様子ですので、それ程、ここの北海道全体においては、ダントツな上位や下位でのランキング表示での統計結果などが、発表されたりしてはいないような様子です。

そして、ここ2、3年の間は幾らか受け入れ・新企画の自治体は多少、増えてはいるものの、平均的な全体収益額とかには特に、際立った動きが見られない状況と言えます。

鍋物が好きな方には、北海道のふるさと納税などがお勧め

冬場でのホタテ貝やズワイガニなどをはじめとする煮物と生ものの両方で食する事が出来る食材とかが多いのも、北海道でのふるさと納税の特徴でもあり、良さの1つでもあります。

幾つかのものは、賞味期限の長さや保存環境設定などの面で問題があるようなところもあったりしますが、味わいや栄養バランスなどの面においては、本当に好評があるものが多いので、そうした面でも中々、無視が出来ない存在です。

そして、トマト鍋やすき焼き、水炊き、薬膳鍋などをはじめとする鍋物などにも、大変向いている食材類が本当に、ここの北海道でのふるさと納税の返礼品は多いので、とてもイイことずくめなところがあります。

このような事情から、特に、鍋物が好きなふるさと納税にご興味がある方には、北海道のものは本当にお勧めです。

<北海道での、ふるさと納税に関しての結論>

以上で一通りの、北海道における、ふるさと納税に関しての概要について、その一部始終について触れましたが、どちらかと言えば、やはり、海鮮物類や野菜類の方に、その返礼品に関してのバリエーションの種類に豊富さがあるような感じがします。

そうした事情から、4.の段落でも話したような鍋物向きである食材と生ものの両方で食していけるタイプのものが、好まれるような傾向がある理由が窺えます。

スポンサーリンク