節水できるシャワーヘッドで水道料金が安くなる!おすすめ節水シャワーヘッド

水道代の節約をするのに活躍するのが節水シャワーヘッドです。

家族がいる場合、シャワーに使う水量がかなり多くなってしまい、それが水道代を上げている原因でもあります。

節水することができれば、その分ガスを使うのも少なくて済みますのでガス代の節約になりますし、環境にも貢献できます。

そこで、どんな節水シャワーがあるのか、節水シャワーの料金などもご紹介していきましょう。

<節水シャワーっていくらくらいするの?|水道代>

節水シャワーの種類もたくさんありますので、その分価格も様々です。

安いものでは3,000円を切るものもありますが、高いものだと15,000円くらいになります。

ですが、高い節水シャワーが良いのかというとそうでもなく、安くても良い商品はあります。

では、どんな節水シャワーがあるのか見てみましょう。

<おすすめ節水シャワー>

・カクダイ/リラックスシャワーホースセット1.6m 366-900-w(ホワイト)

カクダイが販売している節水シャワーホースですが、他社製品にも取り付けられるようにアタッチメントが3種類も同梱されています。

メタル仕様になっていますので高級感があり、節水シャワーホースの弱点ともいえる水圧は高水圧になっているので使い心地も良く快適に使えます。

高水圧でホースや節水アタッチメントなど付属部品も全てついて、たったの2,000円程度とかなりの安さです。

高水圧で節水できるシャワーヘッドとしては安いのに優秀なタイプと言えるでしょう。

・三栄水栓/シャワーヘッド節水ストップレイニー PS303-80XA-MW2

こちらは、amazonで購入することができます。

デザイン性があり、高級感もあるのに価格がなんと2,600円程度と、とても安いシャワーヘッドです。

しかも水圧が強く、流している感じがしないことはありません。

爽快な使い心地で、髪の間の泡も素早く流してくれます。

ただし、水圧がかなり強いので、水圧の調整が必要かもしれません。

水圧の調整は自分でできる範囲ですので、自分の使いやすい水圧に調整して使いましょう。

このシャワーヘッドを使うことで約40%の節水ができますからシャワーに使われる水道代を約半分にまで減らすことができます。

また、シャワーヘッドの手持ち部分に止水ボタンがありますので、わざわざ水栓をひねって水を止めなくてもボタンで簡単に止めることができます。

このボタンがあると簡単にシャワーを止めることができますので、頭を洗っている間や体を洗っている間に頻繁にシャワーを止めれば、さらに節水することができます。

・アラミック/節水シャワープロ・プレミアムST-X3BA

アラミックのST-X3BAは節水効果なんと60%という驚異的な節水能力があります。

そして水圧を強くすることができる増圧機能もついていますので水圧が弱くて困ることもありません。

さらにストップ機能や水量調節機能までついてますので、節水シャワーの中でもダントツに節水できるシャワーヘッドです。

シャワーヘッドはステンレスコーティング処理されていますので汚れにくいですし、傷もつきにくく長く使い続けることができる商品です。

メタリックの光沢は高級感があり、評判も良い商品です。

手元に止水ボタンがありますので、シャワーを止めることもできますから、さらに節水することができます。

シャワーヘッドが他社のホースにも合うようにアダプターも4つついていますし交換がとても簡単です。

Amazonで購入できますが、価格が約6,000円前後と若干高めです。

しかし、見た目の高級感や節水率60%という機能を見ると6,000円でも安く感じますね。

まとめ

今回は節水に重点を置いてシャワーヘッドをご紹介しました。

ほかにも、節水と塩素やトリハロメタンなどを取り除くタイプのシャワーヘッドや、肌に優しいようにあえて低水圧にしているシャワーヘッドや、マイクロバブルを発生させるシャワーヘッドなどもあります。

珍しいシャワーヘッドには炭酸を発生させるものもありますね。

このようにシャワーヘッドはたくさんありますが、やはり多機能のものは価格も高くなります。

節水機能がある上に浄水できるものとなると安くても6,000円以上しますし、炭酸やマイクロバブルを発生させるものは10,000円を超えるものもあります。

まずは節水と考えているなら節水に特化したシャワーヘッドにするほうがお財布にも優しいですし、後付けで機能を足すことができるシャワーヘッドもあります。

もちろん、後付けの場合、そのメーカーのものしかつけることはできませんが、まずは節水シャワーヘッドがどのようなものなのか実感してみるといかがでしょうか。

節水シャワーヘッドで一番高い節水率は60%です。

60%もの節水ができれば水道代もかなり安くなってきますから、安くなった水道代をためて、多機能のシャワーヘッドに交換するのも良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク